ホームサイトマップRSSお問い合わせ

甲状腺用のサプリメント

人口の約 5-10% の人が甲状腺障害を持ち、サプリメントが必要です。 
そしておそらく発達障害者ではそのパーセントがさらに高いと思われます。
ヨウ素不足による甲状腺機能障害が世界中の精神遅滞の主な原因です。
その結果8千万の精神遅滞が存在します。
また甲状腺機能障害の原因は他にもあります。

検査方法:
目覚める前の体温を測るのが簡単なテストです。
低い体温は甲状腺機能の低下のサインです。 
やる気のなさ、活動レベルの低下も甲状腺の問題の可能性がありますが、他の原因でも起こります。
血液検査でも分かりますが、気を付けなければならない点があります。

対策:
もしヨウ素レベルが低いのであれば、ヨウ素のサプリメントを試しましょう。
それで甲状腺レベルが正常化しなければ、甲状腺サプリメントを試しましょう。
動物から採った自然の甲状腺サプリメントが良いです。人工のものは不完全でよくありません。

期間:
普通1-2ヶ月のサプリメントの服用が活動レベルと体温の上昇に必要です。
甲状腺の障害が解決しなければ、長期の服用が必要です。
注意: 甲状腺ホルモンが多すぎると体重減少の原因になりますので、サプリメントを服用時にはそのレベルのチェックを定期的に行う必要があります。

ページ上部へ戻る

お勧め図書のご案内

Neurofeedback Japan

管理者情報

氏名: 佐藤 譲
E-mail: neurofeedbackjp@gmail.com
電話: 042-427-7078
住所: 〒182-0024
  調布市布田 1-32-5
  マートルコート調布 402

お問い合わせ