ホームサイトマップRSSお問い合わせ

キレート療法: 有毒金属の排除

多くの発達障害児はグルタミンレベルが低く、有効に働いていません。
グルタミンは水銀、有毒金属、有毒化学物質に対する体の主防御なので、そのレベルの低さは犯されやすさをしめします。
また多くの発達障害児は子供のときに抗生物質を服用していることが多く、腸内環境が変化していて水銀を排除できなくなっています。
グルタミンレベルを正常化し、腸内環境を整え、有害金属を排除すると、発達障害の症状が改善されることが多いです。

必要な準備: キレート療法を始める前に体の準備を整えることが大切です。
1) 毒素への接触を減らす(有機食品、水銀の詰め物を取る、農薬を避けるなど)
2) 必須ビタミンとミネラルを充分摂取する
3) グルタミンレベルを良くする
4) 腸内環境を整える

ページ上部へ戻る

お勧め図書のご案内

Neurofeedback Japan

管理者情報

氏名: 佐藤 譲
E-mail: neurofeedbackjp@gmail.com
電話: 042-427-7078
住所: 〒182-0024
  調布市布田 1-32-5
  マートルコート調布 402

お問い合わせ