ホームサイトマップRSSお問い合わせ

グルテンフリー、カゼインフリーの体験報告

実際にこの方法を試した方からの報告です。

先生のサイトを見ていて 2ヶ月程前から
息子の食事のグルテンを控えてみたところ
ほぼ毎日起きていた 原因不明の頭痛が消え
頭痛から来るイライラが消失しました。
とても嬉しいです。

完全に小麦をシャットアウトしたわけでは無いのですが
少なくとも主食を小麦製品にしないよう、毎日の食事を
工夫し、学校給食も、パンや麺類の日は、ご飯や
自家製グルテンフリーの米粉パンを持たせたところ
息子が一切頭痛を訴えなくなったと、学校からも言われ
ました。
カゼイン摂取も ゼロにはしていないのですが
以前から 本人の意思で 給食の牛乳は半分程度しか
飲んでいなかったところ
今回の頭痛改善の効果が担任の先生にも認められ
給食担当の先生に掛け合ってくださったおかげで、
アレルギーの診断書が無い状態でも
給食の200ccの牛乳は3学期から 止めてもらえる
ことになりました。
カゼインやグルテンは、ゼロにするのは難しくても
大幅に減らしただけで
息子の場合は明らかに頭痛改善の効果が見られたので
今後はカゼインも出来るだけ摂取しないようにして
様子をみたいと思います。

息子は、CTスキャンには異常が無く、
病院からは 低血糖に起因する頭痛 と言われていて
休憩時間にブドウ糖を摂取出来る様、イオン飲料や
キャラメルを持たせていたのですが、それでも
頭痛が起きるので、困っていました。

グルテンフリーは 効果てき面で 本当に
助かりました。
先日、どうしてもパンが食べたいと言うので
休日だった事もあり、試しに与えてみたところ、
本当に頭痛が再現し 以来、本人も納得して
不平を言わずに積極的に 小麦を避けるように
なりました。

最近では 給食の対策として
食パンの代わりには 米粉パンケーキ
揚げパンには 米粉の焼きドーナツ
ソフト麺の代わりには 米粉パスタなど
私のレパートリーも増えてきて
息子も結構嬉しそうです。

牛乳ダイエットの効果はまだはっきりしませんが、
以前より 確実に癇癪は減っています。
感謝です。

ページ上部へ戻る

お勧め図書のご案内

Neurofeedback Japan

管理者情報

氏名: 佐藤 譲
E-mail: neurofeedbackjp@gmail.com
電話: 042-427-7078
住所: 〒182-0024
  調布市布田 1-32-5
  マートルコート調布 402

お問い合わせ