ホームサイトマップRSSお問い合わせ

よくある質問

結果は予測できますか?

トレーニングによる変化を確実に予測することはできません。
しかし専門家の指導に従えば、トレーニングの副作用はありません。

よくある質問一覧へ戻る

なぜ結果がでますか?

脳は驚くほど 、 適応力があり、いくつになっても学ぶことができます。
自分の状況を知り変化の方向を示されれば、 自らのパフォーマンスを向上させることを学ぶことができます。
成熟した脳 が覚醒し、注意を払い、良い仕事をやっているときの脳波は、特定のパターンを示しています。
私たちは、その状態を保持し、高いパフォーマンスを維持できるようにトレーニングします。
脳は、ほかの学習と同じように 新しいスキルを学びます。

脳波が正常に機能しないと眠くなったりして学習能力に深刻な悪影響を与えます。
トレーニングで脳波の正常化をはかり徐々に コントロール下にもっていきます。

よくある質問一覧へ戻る

1回のトレーニング・セッションの長さはどのくらいですか?

20分から1時間程度で、トレーニングの種類により変わります。

よくある質問一覧へ戻る

何回ぐらい必用ですか?

トレーニングの目的にもよりますが、30回ぐらいは必要のようです。
自閉症などの発達障害はさらに多くの回数か必要です。

よくある質問一覧へ戻る

主治医が懐疑的なのですが、どうしたらよいですか?

貴方の主治医が、この特定のタイプのバイオフィードバックを知っている可能性は低いです。
彼または彼女が新しいアプローチについて、健全な懐疑的な見方を維持するのはもっともです。
もし 貴方の医師が脳波バイオフィードバックについて知っていたとしても初期のころのアルファ波バイオフィードバックと誤解しているかもしれません。
あなたの医師に下記の資料を一読していただくようにお願いしてみてください。

  • ダフィーFH ( 2000 ) 脳波バイオフィードバック療法、(脳波オペラント条件付け)2000年 :編集者の意見 Clinical Electroencephalography, 31, v-vii.
  • エグナーT& Gruzelier JH (2004)健常者のアルファ・シータニューロフィードバックトレーニングの側頭葉のEEG反応への影響 Journal of Neurotherapy, 8, 43-57.
  • フェルナンデスT et al (2003) 学習障害の子供のニューロフィードバック療法後のEEGと行動の変化 Clinical Electroencephalography, 34, 145-52
  • ハーシュバーグLM(200(2005). 子供と思春期の人への脳を基盤とした干渉方の出現、概観と臨床的見解 Child and Adolescent Psychiatric Clinics of North America, 14, 1-19
  • ルーバーJF & Lubar JO (1999). ADHDのためのアセスメントと療法としてのニューロフィードバック(pp. 103-143).
  • JR エバンズ & A Abarbanel (Eds), QEEGとニューロフィードバックの紹介. San Diego: Academic Press.
  • ロシターT. (2004). ADHD治療におけるニューロフィードバックと刺激薬の効果について:パート1.方法論の検証. Applied Psychophysiology and Biofeedback, 29, 95-112; Part II, Replication. 29, 233-43.
  • スターマンM.B. (1996).EEGの活動リズムと生理的は発生と機能の関連:自己制御への示唆 Biofeedback and Self-Regulation, 21, 3-33.
  • テュルドーDL (2005). 思春期の薬物依存治療のための脳波バイオフィードバックの適応性Child and Adolescent Psychiatric Clinics of North America, 14, 125-36

 

よくある質問一覧へ戻る

お勧め図書のご案内

Neurofeedback Japan

管理者情報

氏名: 佐藤 譲
E-mail: neurofeedbackjp@gmail.com
電話: 042-427-7078
住所: 〒182-0024
  調布市布田 1-32-5
  マートルコート調布 402

お問い合わせ