ホームサイトマップRSSお問い合わせ

ニューロフィードバックの基礎知識

ニューロフィードバックは脳のエアロビとも呼ばれる脳のトレーニングです。

巷ではやっているDSなどの脳トレと異なり、一人一人に合った本格的なトレーニングです。

ニューロフィードバックは1960年代にアメリカで生まれました。
数百に及ぶ多くの研究と臨床例により証明された科学的な脳のトレーニング方法です。

ニューロフィードバックは脳波の強さを自分でコントロールする力を身につけるためのものです。 (脳の特定の部分の特定の周波数の脳波です。)

脳波は強まったり、弱まったり、いつも変化しています。
その脳波を強くしたかったら、強くなったときを知る必要があります。

鏡がないと髪の毛を整えられないと同じで自分の脳波の状態が見えなければ、コントロールできません。

ニューロフィードバックでは下のようなグラフを使います。

ニューロフィードバック参考画像 1青い棒グラフが脳波の強さの変化を示し上がったり、下がったりします。
脳波の出力が強くなると青い部分が上に向かって増えます。
そこに設定バーを設けます。
赤い横棒が設定バーです。

青が赤棒を越えると(脳波が強くなると)パックマンがドットを食べていきます。

ニューロフィードバック参考画像 2(クリックで拡大)

脳波が強くなるたびにパックマンがドットを食べていきます。

そうして特定の脳波を強める方法を学んでいきます。
それがニューロフィードバック・トレーニングの基本的考え方です。

ページ上部へ戻る

お勧め図書のご案内

Neurofeedback Japan

管理者情報

氏名: 佐藤 譲
E-mail: neurofeedbackjp@gmail.com
電話: 042-427-7078
住所: 〒182-0024
  調布市布田 1-32-5
  マートルコート調布 402

お問い合わせ